カラオケ

2016年11月13日

カラオケ教室とカラオケスナック

たくさん書きたい話題があるのですが、今月2日のことを。
日時順じゃなくなっちゃうけど
今度10月の話をアップします~。

しばらく仕事が忙しくてカラオケ教室に行ってなかったのですが、
ようやくなんとか…すきを見て。
忙しくても休みの時に一人カラオケに行って自主トレしたりしたのですが、
それも続けていけないと声が震える感じがするんですよね。
でもちょっと慣れてきて、最初と比べたら出したい音をだいぶ出せるようになりました。

それでも、まあ…「違う!その音じゃない!」と思うこともしばしばあるのですが。
先生は気になるほどではないとおっしゃいます。自分だけがわかるのかもしれない。

それで、自主トレで少しつかんだものもあり、久しぶりにカラオケに行ったら驚かれました。
すごいうまくなってる!!と
ああ、もともとがアレだっていうのもあるかもですが(笑)

このカラオケ教室では私はとにかく「大きな声で」「口の形を意識して」と言われ、口の形は忘れがちで歌っている最中にあっと気がついて意識していますが、大きな声はその場で自覚できますから常にがんばっています。
私は声量が少ないと思っていたのですが、仲間の方にはもっと声の細い方もいらっしゃるし、練習しているうちに結構出るようになって、さらにコントロールもできるようになってきました。
のども声も口も筋肉だと知ってはいましたが、なるほどここも筋トレだと思いました。
介護では「舌の筋肉」も鍛えます。誤嚥防止のために大事です!
「パ・タ・カ・ラ」の音がそれぞれの場所の筋肉に関係しています。

腹式呼吸もそうだし、横隔膜とかいろんな部分に力が必要だなぁと思います。
ワタクシときたらまだまだですよ。

次の週のカラオケ教室に行くと、お友達が12月にステージに出るという話になっていました。
見に行きたいなー!!仕事の時間と被らないといいな!!

カラオケの教室以外ではいわゆる「カラオケボックス」「カラオケスナック」で歌うことができますが、私は断然ボックス派。気が楽なんですもの。わずらわしさも無いし。
でもスナックだと人の歌も聞けるので、知らない歌を知ることができていいですね。
ああっ!懐かしい!!なんて歌もね
今までスナックは飲み会の二次会などで年に一度行くかどうかだったのですが、教室や町内のお友達がスナック派なのでこの一年でよく行くようになりました。
自主トレには向きませんが

スナックは昼も夜もやっていますが、近所のお友達との夕食の二次会で遅くに行ったとき、カレイの煮つけが出ましてね!!おいしくておいしくてもうねえスナックならでは・でしょうか?
それとゴーヤチャンプルも出てきたので「普通のご飯だ」と思いました。お通しとかじゃなく。いや、あのボリュームでありながらお通しなのかな。こっちでオーダーしたわけではなかったので。いやあしかしもう本当に、しつこいですがおいしかったなぁー!マスターさんは料理がお上手な方なんだって聞いたけど、忘れられないおいしさだった。また食べたい(歌は?)
スナック響
ほかのスナックも検索しましたが、この記事にあるスナックではこの響さんしか載っていませんでした
今度私が情報収集して投稿でもしたらいいですかね
こちらの常連さんは歌のうまい人が多いそうです!お昼は1000円ランチもあるそうですよ。

それでね、2日はカラオケ教室の後、お友達と3人で岩見沢の「花いちもんめ」っていうスナックに行くことにしていたの。
ここは前から行こうって言っていて、ママさんがまた私たちのうちのご近所さんなのね。
そういうことを知らないで、2月に中学時代の友人とたまたま一度行ったことがあって、あらそれじゃあ今度みんなと行った時にママさんに私を覚えているか聞いてみたりなんか~と思い続けて数か月(笑)なかなかチャンスがなかったけどついに行くことに!
そうしたらまあ、タイミングいいやら悪いやらでママさんの還暦のお祝いだとかで満員御礼。お友達のことを誘おうかとは思ってたんだって。でもあの混み具合だったからね~。遠慮して別のスナックに行ってきました。カラオケ教室で2回行ったことのあるスナックの「ウインザ」です。
ママは私より若い人でアラレちゃんといいます(笑)楽しい方です(楽しくないママはいないか)。
ウインザは中がわりと広めで曲に合わせて踊る方もいらっしゃいます。
響もかなり広かったけれど、ルンバとか踊る方は多いみたいですね。
全然未知の世界でしたがちょっと慣れてきた…私は踊らないけど。



この日は岩見沢の街へJRを利用して行ったのですが、5分も早く列車が来て「」でした。
私はすでに駅に着いていましたが、同行のお友達二人がぎりぎり来ておらず、列車を見て慌てながら見送った形でした。
が、おかしいおかしいと思っていたらどうもこの時列車は遅延と運休で、私たちが予定していた列車は運休、早く来たのは前の列車が遅れてのことだったようです。
遅れた理由は3つ前の駅にて、鹿がいたらしい。鹿
確かに原始林のある街だけど、隣接しているわけではないから。
駅か、線路にまで行ったんだね~鹿。



にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


kimidorikerone at 10:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月11日

カラオケ教室の慰問

カラオケ教室に行くようになって…11か月くらいになるのかな?
教室では病院や施設に慰問に行っています。
月に一回~二回になるのですが、朝が早い時などは先生と、
限られた人で向かわれ、少ない時には三人ですって。

慰問では用事がある人以外たいてい参加し、一人一曲、
最初と最後はみんなで合唱、先生が三曲あまり歌われているでしょうか?

行けない人、行きたくない人に強制することはなく、私も合唱で参加はしていますがソロでは歌っていません。
私の後にカラオケ教室に通うようになった人が一人だけいるのですが、もうソロデビューしています(笑)
私は出そうと思っていなかった音が出ることがあるので、人様にお聞かせできる気がしません。
みんなは「次、歌う?」とか、先生も「そろそろ歌いたくなるよ」とか言いますが、まったくその気になっていません(笑)
先生は十分歌えているって言うのですけどね。
自己顕示欲とか、聞いてもらうのは歌を習った集大成とか、まっっったく無く!
もっと強く勧めてくれたら歌うのに……とかも無い(笑)
意志が固い私です。
恥ずかしいからじゃないんですよ。
声の安定感と、声量がね。不足を感じています。

始めたころと比べたらずいぶん声も出るようにはなりましたけど。

先月、毎年慰問に訪れ25年目という施設に行ってまいりました。
お年を召した男性が先生に花束を渡され、ずっとにこにこしてらっしゃってね。
見ているこっちが和みますね~。
先生は目が見えないのでいつもサポートしている女性がいて、
その人も手がふさがるわけですから何か必要かと思って私も割と付いていたんです。
そうしたら帰り支度の時に私も皆さんから握手を求められまして(笑)
ソロもないのに感謝の言葉が次々に(笑)
もちろん私の方からも感謝の言葉をお伝えさせていただきました。

私が歌うのはJ-pop。あとはせいぜい歌謡曲。
(カラオケ”ボックス”に行くときは洋楽も歌いますが)
ほかのみんなは全員が演歌なので、私がそのうち演歌に転ぶのを期待して、
先生も「あと5年もすれば…」と言っています
が、まったくそそりません。意志の固い私再び。
あら、いい歌じゃない♪と思う曲はあるんですけどね。
演歌の世界観がどうしてもなじまなくて。
ただ、いろんな歌があるのがいいと、先生は演歌じゃなくてもいいとおっしゃっています。
演歌が嫌いなわけじゃないんですが、ストーリーに共感できず…

でもせっかくなので演歌について少々。

ド演歌 ドスの効いたバリバリの演歌
艶演歌 色っぽさを出した演歌
歌謡曲寄りの演歌 割と聞きやすい
民謡寄りの演歌 コブシや声の伸びが強調された感じ

昔は「演歌」という言葉はなく「歌謡曲」だったようです。
だから演歌もいろいろなテイストが。
歌わないけど、みんなの歌を聞くのは好きです。


そんな私ですが、中学時代の仲間にハードロッカーがおりまして、
土曜日にライブに行ってきました。よかったわ~~~。


にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

kimidorikerone at 16:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年01月13日

カラオケ事情

買って3ヶ月もたたないうちに壊れたCDラジカセ。
買ってそれほどたたないうちからスピーカーの音が怪しくて、
音が徐々に小さくなっていったり、二つのうち片方からしか聞こえなかったり、
安いからこんなものなのかなぁと思って我慢していました。
そうしたら、カセット部の早送りのボタンが動かなくなって、
そのため直前に聞いていたテープが取り出せなくなりました。
どうしようもなかったのでお店に持って行って返品か交換で希望したら
3ヶ月経っているから返品はできないと。
で、修理になったんですが、まじに不良品だったらしく完全交換になりました。
テープは返却されませんでした!!!
まあ、戻らなくても大丈夫なテープだったからよかったけど。
それで持って帰って品質チェックしたら、アナタ!何て音のいい!!
前のはどんだけ不良品だったんだか。
いや、だから、安物だからこんなものなのかなーって思っていたものだから。

話はちょっとさかのぼりますが…
就職前にした健康診断で肺の検査があったのですが、
ワタクシ、おほほ、肺活量が55歳でした。実年齢を考えると少々ショックです。
肺の検査結果は6項目くらいあったのですが、どれも何を指しているのかわからない名前が付いていて、しかもその結果をもらえなかった&説明もなかったので、今もってなにがなんだか。
なんですが、そのうちのひとつが25歳でしたのよ!!!
何がそんなに若かったのかわからないのも残念ですが、
この部分で引き上げがあったのかトータル39歳の肺でした。
実年齢よりけっこう若いんですの(推測で実年齢バレるわ)。
あ、なんでそこはわかっているかというと、途中で測定結果を印刷する紙が切れて
看護師さんが用紙を取りにその場を離れたのでそのスキに覗き見しました。

ずいぶん前になりますが、ブログで呼吸が浅いという話を書いたことがあります。
ふと気が付いて深呼吸してみたらあまり深く呼吸できなくてね。
練習したら少し良くなりましたが。
多分普段から浅く呼吸するクセみたいなものがあるのでしょう。
これだもの肺活量もね~。
検査の時勢いよく息を吐いたらそこで止まっちゃって、そこから全く吐けなくて
一度で全部空気出しちゃったみたいな感じでした。
自分でもなんて容量が少ないんだ!!って思いましたよ…

それでー、カラオケでもー、息切れー(爆)
ブレスの場所が悪いっていうのもあるけど、歌によっては息が続かない。
あ、でも私のテープでSS木さんが歌った時も息切れしてたわ(笑)
ちなみにZARDの「負けないで」です。負けとる。
ZARDの坂井泉さん、細い声してるのに、実はすごいんだって
やってみてわかりました。

今はブレスも慣れてきて、この歌は何とか歌えるように。
先生に肺活量のことを言ったら、それは向上するから大丈夫と。
実際深呼吸すると以前よりも深くできるようになっている実感があります。
カラオケ教室では先生に「大きな声で!」と言われて、
もともと大きい声を出すのが好ましくない私が、声量の少ない私がっ!
意外と大きい声が出る(笑)
コツみたいなものがあるんだよね。

カラオケのお店では歌を採点してくれる機能がありますが、
音程の正確さやビブラートの回数、リズム感などいくつかポイントがあって点数が出ます。
私が本命として習っている曲でついにー!!90点が出ました!!
わー!おめでとう自分
別のカラオケに行きました!!80点でした!!ショボン!!
がんばるわ…


にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

kimidorikerone at 19:04|PermalinkComments(7)TrackBack(0)